スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

クラシック音楽のサービスエリアってどこ?(偏見含)

◇こんにちは、連休中のゆる~い感覚がぬけなくて苦労している、Keikoです(^-^;)。

◇さて、GWに「ラ・フォル・ジュルネ金沢『熱狂の日』音楽祭2010」に行ってきました。
今回は、そのときに感じたことを踏まえて、「クラシックを聴くときは、どの辺りに座ったらいいのか」という
ことを書きたいと思います。

「最近『のだめ』を見て、クラシック音楽のコンサートに行ったんだけど、退屈だった」と思った人にぜひ読んでいただきたいです。

金沢


ラ・フォル・ジュルネは、安価で一流の演奏を聴けるので、オススメイベントのひとつです。
金沢でここ数年毎年やっているので、近隣の県に住む人はぜひ行ってみてください(^^)/。

http://lfjk.jp/index.htm

またmixiにイベントレポートを書きましたので、よろしければご覧下さい。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1481998982&owner_id=13853510

◇さて、このフォルジュルネの特徴といえば、無数にあるコンサートの中から好きなものを選んで聴くことができる、ことが挙げられます。
今回もいくつかの公演を見たのですが、そのまたいくつかの公演で私、



爆睡しました(>-<;)。



演奏が気持ちよすぎて・ワインを飲んだから・前日寝不足だったから、という言い訳もあるのですが、
寝てしまった時の座席にも問題があるように思いました(席は選べなかったんです)。


まず、なぜ眠くなるかというと、上のように原因がいろいろ考えられるわけですが、
「情報量が少ないから」ということも考えられると思います。

演奏会における情報とは、聴こえてくる音の粒子の細かさや、各楽器の固有の音、
演奏者の指の動きや表情、衣装の美しさや身のこなし・・・ということになります。

眠くなった席は、天井の低い、後ろの方の席。

演奏者は豆粒だし、演奏は低い天井に反響して、もわっとした「だんご」のように聞こえました。
視覚的にも聴覚的にも、あまり変化のない状態が続いたわけです。
これでは目も耳も退屈になり、眠くなってしまいます(言い訳)。

一般的に、オーケストラの演奏を聴くときのサービスエリア(最もいい音で聴こえる場所)は、

会場1階中央前側とされています。

前方すぎたり、左か右により過ぎると、最寄の楽器の音が強く聴こえすぎてバランスが悪い。
後ろすぎれば、演奏が「だんご」になってしまう。

全ての楽器の音が均等に聴こえる場所が、最高の演奏を聴くことができる場所、というわけです。

彼氏彼女をクラシックデートに誘う場合、このポイントを抑えておけば「この人わかってる!」と
思われること間違いなしです(たぶん)。

さらに席選びのコツを付け加えるなら、

・金管楽器と同じ高さに座らない

というのが挙げられます。
日々爆音で音楽を聴いている人は平気かもしれませんが、金管楽器の音を正面に捉えると音量の強さに、
耳がびっくりして、演奏に集中できません。


◇さて、「真ん中に座ったけど、やはり退屈だった」という意見もあるかと思います。


そんな人にオススメしたいのが、思い切ってステージ間近に座る、という選択です。
「のだめ」を見て、素敵だな~と思った方、演奏だけを聴いてそう思われましたか?
(そうじゃない人もいるかと思いますが)むしろ、演奏者の妙技や、真剣な表情に惹かれた部分もあるのではないでしょうか。

ステージ近くに座るメリットは、以下のとおり。

・演奏者の表情が見られる(緊張感を一緒に味わうことができる)
・演奏者の手元が見られる
・各楽器の音がはっきり聴こえる

前方に座ることで、演奏者の卓越した技巧や、真剣な、あるいはうっとりした表情を見ることができます。
また、各楽器の音がクリアに聴こえるので、各楽器の固有の音を選別して聴くことが可能です。
好きな演奏者が出るときは、特におすすめです。

デメリットもあります。

・最前列だと演奏者から見えるので、緊張する(寝られない)
・最寄の楽器の音が強く聴こえて、バランスが悪い

舞台に近いとスポットライトが客席2列めくらいまではあたるので、お行儀よくしてないといけません。
何かしらの楽器が間近で鳴るので、「全体をバランスよく聴く」というのは難しいです。


前に寄るのは楽しいのですが、いい部分もあれば、悪い部分もあります。
しかし、「クラシックは難しい」とか「つまらない」と感じるようであれば、一度試してみるのも面白いと思います。
近くで見ると演奏者さん、必死の形相だったりするし・・・(^^;)。


舞台間近が厳しければ、せめて演奏者さんの笑顔が見えるくらいにおかけになってみてはいかがでしょう?



◇最後に、オススメ演奏会情報です。

5月14日(金) 19:00~
桐朋アカデミー・オーケストラ第41回 定期演奏会
於:富山県教育文化会館
2000円

ロッシーニ:歌劇「イタリアのトルコ人」序曲
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
プロコフィエフ:交響曲 第1番 ニ長調「古典風交響曲」作品25

桐朋アカデミー・オーケストラの演奏は本当に上手いです!
あの技術と表現力を2000円で聴けるなんて、お得というほかありません。
近くに住んでいる方はぜひ行ってみて下さい(^^)/!
スポンサーサイト
2010-05-09(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
about WAONKAI project

WAONKAI project

Author:WAONKAI project
『話音会』は、2010年4月をに始めての開催し、3年目の秋を迎えています。
お話と音楽のコラボで心の充電・心の栄養補給をして頂ける時間を創造てきました。また、みなさんと共にほっこりとした温かい時間を過ごせたらと願っています。これからも皆さんのお越しを心からお待ちしております。
イベントのお知らせやそれに関連したお役立ち情報、出演者のレポートなどを発信して行きます。
ブログの方も合わせて宜しくお願いします。

Thank you visiting
Now:
クラシック演奏会
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
『スーモ』遊んでね♪
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。