スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

 永田円了ご住職のお話 『地下に眠る玉手箱』

ブログをご覧の皆さん、こんばんは、takakoです
いつも遊びに来てくださる皆さん、ありがとうございます
そして、今日はじめてこちらを訪問してくださった方へ、ようこそ

今日は、秋の話音会のお話の部のテーマについて
会場になる真国寺の永田円了ご住職よりコメントを頂きましたのでご紹介致しますね。

***********************************

テーマ『地下に眠る玉手箱』~The Stuff In The Basement~

70兆分の一という希有の確率をもって生まれてきた私たち、
であるからには一人ひとりが、自分を生きるための目的(=玉手箱)をもっているはずである。
でもこの玉手箱は容易には見つからない。自分の闇を這いずり回り、
ドロまみれになってやっと見えてくるものなのか。

ベートーベンは言った。
「私は難聴になって聞こえた。
  自分の心を無音にすれば、真の音楽が聞こえる。
      音符と音符の沈黙に包まれたとき、魂が歌い出す。」

image001.png

 - 君はロ長調からロ短調に変えたのか?
 - いいえ、変えたのではなく修正したのです。
    あなたの魂を音符にしたのです。

1824年のウィーン、『第九』が初演される4日前、
ベートーベンと写譜師アンナ・ホルツとの間で交わされた会話である。

image004.gif

***********************************

私の生きる目的は何?・・・う~ん、難しいテーマですよね?!
でも、そのことを考えることはとても大切なことだと思うのです。
生きる意味。どう生きるべきなのか?
生きる上での根幹になる真理を様々な事例を交えながら楽しくお話してくれます。
今回は、誰もが知る音楽家ベートーベンを事例に映像を交えながらお話が伺えそうです。
自分自身の心を見つめる貴重な時間。
ぜひ、永田円了ご住職のお話を聴きに来てくださいね


永田先生2
スポンサーサイト
2011-10-30(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
about WAONKAI project

WAONKAI project

Author:WAONKAI project
『話音会』は、2010年4月をに始めての開催し、3年目の秋を迎えています。
お話と音楽のコラボで心の充電・心の栄養補給をして頂ける時間を創造てきました。また、みなさんと共にほっこりとした温かい時間を過ごせたらと願っています。これからも皆さんのお越しを心からお待ちしております。
イベントのお知らせやそれに関連したお役立ち情報、出演者のレポートなどを発信して行きます。
ブログの方も合わせて宜しくお願いします。

Thank you visiting
Now:
クラシック演奏会
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
『スーモ』遊んでね♪
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。